水のある風景を探す

裏見ノ滝

  • 日光
  • 滝
  • らくらくハイキングレベル

「水のある風景」ご紹介

大谷川の支流である荒沢川の上流にある高さ約20mの滝。滝の裏に不動明王が祀られています。
かつては、滝の裏側から滝を見ることができたのが、その名の由来で、松尾芭蕉が立ち寄り句を詠んだ滝です。

見どころ

日光を訪れた芭蕉はこの滝を見て、「暫時は滝に籠るや夏の初」の句を読んだ。

アクセス方法

車でのアクセス方法

日光宇都宮道路日光ICより、約30分。

公共交通機関でのアクセス方法

JR日光駅・東武日光駅→中禅寺温泉または湯元温泉行きで15分、バス停:裏見ノ滝入口下車、徒歩40分

お問い合わせ先

日光市役所日光観光課 TEL.0288-53-3795
日光市観光協会 TEL.0288-22-1525

栃木県日光市安良沢
日光
あり(無料)
近隣駐車場あり(徒歩5分~15分)
あり
らくらくハイキングレベル

クチコミコメント

  • ★NEWクチコミ★
    緑と静寂に囲まれた美しい滝です。時間を忘れ蒼い滝壺に心を奪われてしまいそうになります。(40代 男性 賢一さん)

※本サイトに掲載している日光の水風景は、「日光水のある風景百選」から紹介しています。
※このホームページでご紹介する水のある風景には、社寺や事業者、個人などが管理する土地などが含まれる場合がございます。
管理者の迷惑にならないよう、また、貴重な自然を荒らすことのないよう、十分にご配慮ください。
※本サイトに掲載している水風景へお出かけの際は、安全に十分ご注意ください。
本サイトの情報に起因する損害等について、日光市ではその責任を負いかねます。情報はご自身の責任の上でご利用ください。