体験レポート

鬼怒太の湯体験レポート(2017.2)

今回は東武鉄道の鬼怒川温泉駅前広場にある鬼怒太(きぬた)の湯へ行ってきました!
 

鬼怒太の湯は無料で利用できる足湯です。
昼過ぎに行きましたが、多くの観光客で賑わっていました。 
 

靴下を脱ぎ捨て、いざ!お湯の中へ・・・
おぉ~~熱い!!でもこの熱さが、気持ちいい!!!
10分程入っただけでも、体中がぽかぽかしてきました。
 
冬のひんやりした空気の中、足はぽかぽかになり、体も心も癒されましたよ~。
 
鬼怒川温泉駅前広場では2017年2月現在、夏に運行を開始するSL大樹の転車台を建設中でした!
建設現場が見学できるようになっていますので、建設中の貴重な現場もご覧ください。
 
 

ところで鬼怒太って何?とお思いの方もいらっしゃると思いますので、ここで鬼怒太をご紹介します!
 
鬼怒太(きぬた)プロフィール
元気な鬼怒川温泉をアピールするために誕生しました!
見かけは少し怖いですが、誰からも愛されるよう、強さの中にも可愛らしさがある子どもの鬼です。
鬼怒太が持っている金棒は鬼怒川温泉がゆるぎなき温泉郷であることを意味しています。
 
誕生日は2003年10月8日
好きなもの・・・鬼怒太焼き(栃木県産いちごブレンドの特製こしあん)←意外にも甘党なんですね~
 
ちなみに鬼怒太には鬼怒子(きぬこ)という妹がいます。
鬼怒子は、くろがね橋のたもとにある足湯、鬼怒子の湯にいますよ。(以前の体験レポートでもご紹介しています!)
鬼怒川温泉駅からも近いので、お時間があれば是非会いに行ってくださいね。

※本サイトに掲載している日光の水風景は、「日光水のある風景百選」から紹介しています。
※このホームページでご紹介する水のある風景には、社寺や事業者、個人などが管理する土地などが含まれる場合がございます。
管理者の迷惑にならないよう、また、貴重な自然を荒らすことのないよう、十分にご配慮ください。
※本サイトに掲載している水風景へお出かけの際は、安全に十分ご注意ください。
本サイトの情報に起因する損害等について、日光市ではその責任を負いかねます。情報はご自身の責任の上でご利用ください。